Analytics API対応

「いい状況なのか」「悪い状況なのか」、まずは全体を俯瞰して、改善必要性の有無を判断することが重要です。

訪問者数/訪問件数/PV数/平均PV数/コンバージョン数・率/直帰数・率/訪問頻度

など、Webサイトのアクセス状況を集計しグラフを描画します。

また、全体的な傾向から、サイト内外の品質評価を行います。

基本統計画面 基本統計画面 拡大
Analytics API対応へ 訪問経路分析へ